大阪の錦糸眼科でレーシック体験談> 手術の後


手術の後

レーシック手術の後は、1時間くらい(2時間だったような気もします)目をつぶった状態で待合室にいなければいけません。目をつぶっているので、雑誌やテレビを見ることができません。かなり暇なので、アイポッドなどを持っていくと、時間つぶしになると思います。

目をつぶっているとき、ときどきスタッフが着て目薬をさしてくれました。

私は隣の人とぺちゃくちゃ話をしていたら、スタッフの人に
「静かにしていてください」
と怒られてしまいました。

その後、食事に行き、最後もう一度目の検査をして終了です。

目をつぶっているときは、目薬による麻酔をしているので、痛みはまったくありませんでしたが、麻酔は1時間くらいで切れてきて、その後は何か目の中にごみが入っているような異物感、ちくちくした軽い痛みがありました。このような軽い痛みは1日続きます。

レーシックを受けた当日にはスポーツをすることができません。たとえばダンスやスポーツクラブなら1週間後、テニスなら1週間後から始めることができます(聞き間違いの可能性もあるので、必ず受付のお姉さんに確認するようにしてください。)

手術を受けたら1週間後に定期健診があります。手術後、病院を出た後は自分で目薬をささなければいけません。また、目を保護するものをつけて寝なければいけません。寝るときに使う目を保護するものは1日、保護メガネは当日と次の日につけていました。

目薬は1時間ごとにさすものもあり、忘れそうですががんばってさしてください。ちなみに私は時間通りに目薬をさすことができませんでしたが、気がつけば目薬をさすようにしています。